幸せをカタチに

希望をすべていれると高い

希望をすべていれると高い

希望をすべていれると高い 人生の中で様々なイベントがありますが、大人になってから行う内容には一番大がかりな物の1つとして結婚式があります。
夫婦となる2人が一緒に行うため、数ヶ月前から準備を進める必要があります。
結婚式自体はプラン別毎に費用も異なり、一番高い予算となるのがホテルウェディングになります。
宿泊施設もあるので便利に利用することができ、交通手段も便利なため式を行う際はゲストへの配慮も行えるので人気です。
予算としては400万前後となりますが、演出やゲストの人数などによってはもっと安く抑える事も可能です。
ただしどうしても新郎新婦にとって1度きりに結婚式となると、様々な希望や要望などが出てきます。
それらをすべて取り入れて実現させようとすると、やはりどうしても高い費用が必要になります。
自分たちの希望を組み込む事は重要ですが、全てを入れるのではなく妥協できる所は妥協して予算内に収めるように工夫する事も重要な内容の1つになります。

結婚式プランナーの方へのお礼

結婚式プランナーの方へのお礼 結婚式の準備は多くの人が初めての経験となります。何から始めたらいいのか全くわからない二人にとって強い味方になるのは、結婚式会場のプランナーの方です。この方がいるから結婚式も滞りなく進行していきますし、感謝の気持ちが湧いてくるのは自然なことです。

プランナーの方へのお礼ですが、心づけとプレゼントとメールや手紙の三種類あります。心づけというのはお金のことで、海外でいうとチップに当たります。
しかし最近は会社の方針により心づけを渡しても断られることがあるので注意が必要です。プレゼントにはお菓子とかスイーツ、女性にはハンドケアグッズで男性にはボールペンなどを贈ると喜ばれるようです。大切なのは無理強いをしないことです。
感謝の気持ちを伝えることが最も大切なことを忘れてはいけません。自分の好みを押し付けるようなプレゼントも迷惑になります。
感謝の押し売りをしないように、気をつけて渡すようにしないといけません。